ウィリー・モー・ペーニャ パワプロ2020 再現


f:id:tonkatan:20200714101453j:image

経歴

ハシント・デ・ラ・コンチャ高校
シンシナティ・レッズ (2002 - 2005)
ボストン・レッドソックス (2006 - 2007)
ワシントン・ナショナルズ (2007 - 2008)
ブリッジポート・ブルーフィッシュ (2010)
アリゾナダイヤモンドバックス (2011)
シアトル・マリナーズ (2011)
福岡ソフトバンクホークス (2012 - 2013)
オリックス・バファローズ (2014)
東北楽天ゴールデンイーグルス (2015)
千葉ロッテマリーンズ (2017)

 

プレースタイル

かつては『サミー・ソーサ二世』と将来を期待され、マニー・アクタからは「シーズン35本塁打を打てるポテンシャルを備えている」と評された。

所謂「アーチスト」の放物線を描くような弾道とは異なり、時には野手のグラブをはじき飛ばすほど強烈な低く速い弾丸ライナーが特徴である。 

 

成績

2014年

打率.255 32本塁打 90打点

 

能力


f:id:tonkatan:20200714102047j:image


f:id:tonkatan:20200714102059j:image


f:id:tonkatan:20200714102110j:image

パワナンバー

 13900 10015 84361

 

査定

ラインドライブ これがやりたかった!

 

マット・マートン パワプロ2020 再現


f:id:tonkatan:20200713195024j:image

 

経歴

イーグルズ・ランディング高等学校
ジョージア工科大学
シカゴ・カブス (2005 - 2008)
オークランド・アスレチックス (2008)
コロラド・ロッキーズ (2009)
阪神タイガース (2010 - 2015)

 

プレースタイル

2010年来日初年度にしてイチローの持つNPB安打記録を更新する214安打を放った安打製造機

 

成績

打率.349 17本塁打 91打点 

 



f:id:tonkatan:20200714100512j:image 


f:id:tonkatan:20200714100527j:image


f:id:tonkatan:20200714100538j:image





 

パワナンバー

13200 30004 91451

 

 

 

 

 

キム・ハソン パワプロ2020 再現


f:id:tonkatan:20200712124145j:image 

 

経歴

野塔高等学校
ネクセン・ヒーローズ
キウム・ヒーローズ (2014 - ) 

 

プレースタイル

韓国球界の若きスター

遊撃手でありながら打撃も良く、昨年は打率.307 19本塁打を放った。

守備や走塁も良く全てにおいて素晴らしい選手。

 

成績

打率.307 19本塁打 104打点 盗塁33 ops.880

 

能力



f:id:tonkatan:20200714101126j:image


f:id:tonkatan:20200714101139j:image


f:id:tonkatan:20200714101151j:image

 

余談

国際大会○ つけ忘れました

韓国代表チームに入れて使うと面白いと思いますのでぜひ

 

パワナンバー

13200 60003 08625

 

 

佐藤輝明 パワプロ2020 再現選手


f:id:tonkatan:20200710171653j:image

経歴

仁川学院高校-近畿大学

 

大学通算成績

打率.292 11 本塁打 58打点 OPS0.862

特徴

187cm94kg、恵まれた体格を誇る強打のレフト兼サード。通算11発、粗さはあるがフルスイングから強い当たりを放つ左の強打者。

 

能力


f:id:tonkatan:20200710172404j:image


f:id:tonkatan:20200710172426j:image


f:id:tonkatan:20200710172438j:image

 

パワナンバー 13500 40030 65030

 

 



 

 

ジョン エドワーズ パワプロ2018再現

ジョナサン・ベンジャミン・“ジョン”・エドワーズ

(Jonathan Benjamin "Jon" Edwards)

 

f:id:tonkatan:20191222113030j:image

 

 

経歴

ケラー高等学校 
サンアンジェロ・コルツ (2011)
アルパインカウボーイズ (2011)
テキサス・レンジャーズ (2014 - 2015)
サンディエゴ・パドレス (2015)
クリーブランド・インディアンス (2018 - 2019)

阪神タイガース(2020〜

 

成績

AAA CLE傘下

41登板 防御率4.22 イニング49 奪三振62

四球26 WHIP1.40 四球率4.8 奪三振率11.4

 

投球スタイル

オーバースローから最速155kmストレートと切れ味鋭い高速スライダーを投げ込む。

奪三振能力に優れており、マイナー通算で奪三振率11.7を誇っている。

 

能力

f:id:tonkatan:20191222113627j:image
f:id:tonkatan:20191222113630j:image

f:id:tonkatan:20191222113634j:image

 

査定

VスライダーかHスライダーで悩みましたが、今回は見栄えを重視してVスライダーにしました。

 

ジョシュ・リンドブロム パワプロ2018 再現

来年KBOからMLBに復帰するリンドブロム投手です

f:id:tonkatan:20191217172407j:image

経歴

ウィリアム・ヘンリー・ハリソン高等学校
テネシー大学
パデュー大学
ロサンゼルス・ドジャース (2011 - 2012)
フィラデルフィア・フィリーズ (2012)
テキサス・レンジャーズ (2013)
オークランド・アスレチックス (2014)
ロッテ・ジャイアンツ (2015 - 2016)
ピッツバーグ・パイレーツ (2017)
ロッテ・ジャイアンツ (2017)
斗山ベアーズ (2018 - 2019)

ミルウォーキー ブリュワーズ (2020〜

 

成績

防御率2.50 20勝 3敗 194.2イニング WHIP0.99

 

能力

f:id:tonkatan:20191217173221j:image
f:id:tonkatan:20191217173227j:image
f:id:tonkatan:20191217173224j:image

 

 

ジョー・ガンケル パワプロ2018 再現

阪神タイガースの新外国人選手ジョー・ガンケル選手です

 

選手紹介

技巧派のサイドスロー。140㌔台中盤の沈む4シームと小さなスライダーを軸に、凡打を築く。AAA通算1.19BB/9と制球力に優れ、状態が良い時はバック&フロントドア2シームが冴える。

(コピペ)

 

f:id:tonkatan:20191217121746j:image

 

能力

f:id:tonkatan:20191217121850j:image
f:id:tonkatan:20191217121854j:image
f:id:tonkatan:20191217121857j:image